Unity勇者の冒険の書

Unityで学んだことや便利なものなど作ったら紹介します

【Unity勇者の奮闘記】Mathfのstatic変数の中身を見てみよう!

そのままです。

色々調べていきましょう!

 

・Mathf.Infinity

正の無限大を表します。

レイを飛ばすときによく使われますね!

 

・Mathf.NegativeInfinity

負の無限大を表します。

 

・Mathf.PI

円周率です。

 

・Mathf.Deg2Rad

・Mathf.Rad2Deg

それぞれ、

度→ラジアン

ラジアン→度

に変更するときに掛ける変数ですね!

 

代表的なStatic変数はこんなところでしょうか

 

で、ここまでなら

スクリプトリファレンス見たほうが早いやん、時間無駄にしたわー」

ってなると思いますが…

 

見ちゃいましょう、中身

というわけでまずはDebugLogで色々出しましょうか…(ニヤリ

 

まずはMathf.InfinityMathf.NegativeInfinityから!

 

Debug.Log(Mathf.Infinity);

Debug.Log(Mathf.NegativeInfinity);

 

結果

 

f:id:LightGive:20150613193226p:plain

 

うーん、意外と普通だった、、、

ん?正の無限と負の無限足したらどうなるのん?

0になるのかなぁ、、、やってみよー('Д')

 

Debug.Log(Mathf.Infinity + Mathf.NegativeInfinity);

 

結果

f:id:LightGive:20150613193232p:plain

あっ…(察し)

デスヨネー

NaNは

・不正な計算

・オーバーフロー

・アンダーフロー

などの時に出ますね!

 

まぁこれは予想の範囲内ですよ…

 

じゃあ無限からちょっと引いてみたらどうなるのん?

 

Debug.Log(Mathf.Infinity - 10000.0f);

 

結果

f:id:LightGive:20150613194022p:plain

 

えっ

なんで?

 

まぁ、これは置いといて次に行こう!

 

Debug.Log(Mathf.PI);

 

結果

f:id:LightGive:20150613193236p:plain

 

ほぅ…小数第7位以下はどこだ…?

スクリプトリファレンスにはしっかりあるんだが…

f:id:LightGive:20150613194432p:plain

 

小数第20桁くらいまで表示してみるか…

 

Debug.Log(Mathf.PI.ToString("F20"));

 

結果

f:id:LightGive:20150613194025p:plain

 

\おい!/

話が違うぞ!

 

ここで中身を直接メタデータに見に行きましょう!

はい、御開帳!

f:id:LightGive:20150613193239p:plain

 

ゑっ

 

0で割ると無限大になるのか…

やっぱ0は奥深いな…

 

と、いうことは、、、無限が自分で作れるのか??

やってみよう!('Д')

 

Debug.Log(1.0f / 0.0f);

 

結果

f:id:LightGive:20150613194022p:plain

作れました

 

なんか楽しかった

ノシ